業者の選び方


リフォームに成功するか、それとも満足いかない結果に終わってしまうかの一番重要なターニングポイントは、リフォーム会社選びです。信頼して任せられる業者を選ぶことができるかによってリフォームの質は決まってしまうといっても過言ではないでしょう。

では、信頼できる業者に質のいいリフォームをしてもらうためには、リフォーム会社はどのようにして選んだらいいのでしょうか。ここでは、失敗しないリフォームのために、リフォーム会社の選び方をご紹介します。

リフォームをしたいと言っても、リフォームの種類というのは様々です。内装なのか、外装なのか、水まわりなのか、その内容によって選ぶべきリフォーム会社は変わってくるのです。リフォーム会社には、それぞれ得意な分野というもがありますので、どこのリフォームをメインに行うのかによって会社を選ばなくてはなりません。水周りだけ、内装のクロスの張替えだけといったリフォームであれば、その専門業者に頼むのがいいでしょうし、リフォームが広範囲に及ぶならば、トータル的なリフォームの専門業者に依頼することになります。まずは、どんなリフォームをしたいのか、具体的なプランニングをした上で、希望に沿う施工をしてもらえるリフォーム会社をピックアップします。

施工内容によってリフォーム会社をピックアップしたら、そこから会社の比較をしましょう。リフォームには、アフターケアが欠かせません。そのため、施工内容や見積もり金額だけではなく、アフターサービスの有無や、これから長期に渡って付き合いをしていけるような業者であるかをしっかりと見極めましょう。

リフォーム会社をピックアップしたら、見積もりは数社から取るのが基本です。リフォームの見積もりは希望のリフォームプランを伝え、実際に現場を下見してもらった上で算出されます。見積もりはトータル金額だけでなく、詳細な項目に別れていることが一般的ですので、いくつかの見積もりを比較することで大まかな相場も見えてきます。項目の単価の記載がない見積もりを出してくる業者や、直接的にリフォームかかる費用ではない廃棄物処理費などを見積もりにはいれずに、実際にかかる費用よりも安い金額で見積もってくる業者もいます。数社の見積もりを比較することでそのような信頼性にかける業者を見極めることもできるのです。

リフォームの見積もりには決まった項目名があるわけではありませんので、全ての項目を数社分細かく比較するのは骨のいる作業です。ただ、信頼できる業者を選ぶためには必要なことですのでしっかり比較しましょう。また、数社に見積もりを依頼していることを業者側にも伝えることで、しっかりと見積もりをしてもらえるという効果も得られます。

しっかりとした見積もりをしてくれる業者、打ち合わせなども面倒がらずに親切に応じてくれる業者であることは、リフォーム会社選びとしては絶対条件です。こちらの希望を聞いてくれるだけでなく、必要に応じて提案やアドバイスをしてくれる専門知識が豊富な業者であることも大切な条件です。また、リフォームはその後のメンテナンスの重要性などから、地域に密着した会社も少なくありません。地域での業務年数や実績なども参考になります。

逆に利用をしてはいけない業者というのは、見積もりがいい加減であったり、打ち合わせや説明に十分に対応してくれない業者です。必要以上に不安を煽るような業者も、必要のない工事をすすめられる可能性などもあり、信頼性に欠けると思ってください。トラブルを避けるためにも、自宅にやってきたり、電話をかけてきたりというセールスをしてくる業者も避けるべきでしょう。

  • 「リフォームナビ」はリフォーム希望の方の為の、リフォーム会社の検索のポータルサイトです。
  • サイトマップ