リフォーム代金はローンにできる?

Q.リフォーム代金はローンにできますか?

A.もちろんできます。

リフォームをしたいと思っても、自己資金だけで費用を全てまかなえないということは当然あると思います。そんな時にはリフォーム費用として利用できるリフォームローンがあります。

民間の金融機関のほかにも住宅金融支援機構から融資を受ける方法もあります。ただ、どこで融資を受けるのかによって、利率や融資限度額は当然ながら異なりますので、自己資金がどれくらい用意できるのか、どんな規模のリフォームを希望しているのかによって適切なローンを検討するといいでしょう。

利率が一番安いのは、やはり民間よりも住宅金融支援機構から融資を受ける場合ですが、住宅金融支援機構からの融資には、特定のリフォームでしか利用できないプランがあったり条件があるものもあります。耐震耐火リフォームやバリアフリーリフォームなどは融資の対象ですが、増築工事や修繕、模様替え工事だけを目的としたリフォームでは利用できないものもあるのです。

民間のローンは、担保がなくても融資が受けられるものもありますし、利用しやすいローンですが、金利はそれだけ高くなります。特に無担保型では金利が高くなりますので、計画性をもって返済ができるかどうかをしっかりと検討した上で利用するようにしてください。

ローンやリフォームの内容によっては住宅ローン控除を受けることが出来る場合もありますので、ローンについて検討する際には合わせて確認をしておくといいでしょう。

  • 「リフォームナビ」はリフォーム希望の方の為の、リフォーム会社の検索のポータルサイトです。
  • サイトマップ